spec_line
JUNIO

2005年茨城県守谷市に吹きガラスのスタジオ JUNIO glass studioを立ち上げJUNIOとして活動を始めました。 そして2011年東日本大震災を期に北海道の余市町へ移住。ガラスは一旦お休みし2013年よりセラミックによる活動を本格的に開始しました。

セラミックポリシーとしては、土のさまざまな質感に惹かれ釉薬とのコントラストが伝わるような「使い手が見て、選び、楽しむ」をコンセプトに ”シンプル” にプラスされた余白ある形の提案をしています。


JUNIO

〒046-0004 北海道余市郡余市町大川町1-64
info@junio.jp

spec_line_2_12bottom